御所・離宮   


京都御所
 仙洞御所 桂離宮 修学院離宮
 拾翠亭 旧有栖川宮邸  閑院宮邸跡 旧日光田母沢御用邸庭園 京都御所界隈の近代建築 京都の庭園 トップページ





江戸時代まで(変質して戦前まで)、政治的、文化的な権威の象徴であった天皇の住処であり、政務所でもあった京都御所。

京都というと寺社仏閣や伝統文化がその代名詞的存在になってるけど、

御所が存在したからこそ「京都」として1000年近く日本の中心だったことを考えると、

ある面で 御所・離宮は寺社以上に京都の「象徴」なのかもしれない。

伝統造形の面でも、おそらく最も洗練された日本の美しさを体現した御所と離宮。

それぞれの印象を一言で表すなら、京都御所は「清冽」、仙洞御所は「風雅」、桂離宮は「緻密」、修学院離宮は「雄大」――――かな。





京都御所

MAP



仙洞御所

MAP



桂離宮

MAP 桂離宮参観記



修学院離宮

MAP

 

 拾翠亭

MAP

 

 旧有栖川宮邸

MAP

 

  閑院宮邸跡

MAP  

 

  日光田母沢御用邸

MAP  




京都御所、仙洞御所、桂離宮、修学院離宮は宮内庁の管轄下にあるため、参観するには予め宮内庁京都事務所に申し込むことが必要です。

参観できるのは平日(および第3土曜日も。詳しくは宮内庁のホームページで確認を)のみ。

郵便で申し込むのが一般的ですが、 宮内庁京都事務所の窓口で直接申し込むことも可能。

窓口枠が一定分設けられているみたいなので(あくまでも推測)、即日の参観は認められていないものの、運が良ければ翌日はOKの場合もあります。

春と秋、休暇シーズンを除けば比較的空いているもよう。事務所の対応はきわめて親切です。   → 桂離宮参観記 


Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.