御所・離宮   


京都御所
 仙洞御所 桂離宮 修学院離宮
 拾翠亭 旧有栖川宮邸  閑院宮邸跡 旧日光田母沢御用邸庭園 京都御所界隈の近代建築 京都の庭園 トップページ





江戸時代まで(変質して戦前まで)、政治的、文化的な権威の象徴であった天皇の住処であり、政務所でもあった京都御所。

京都というと寺社仏閣や伝統文化がその代名詞的存在になってるけど、

御所が存在したからこそ「京都」として1000年近く日本の中心だったことを考えると、

ある面で 御所・離宮は寺社以上に京都の「象徴」なのかもしれない。

伝統造形の面でも、おそらく最も洗練された日本の美しさを体現した御所と離宮。

それぞれの印象を一言で表すなら、京都御所は「清冽」、仙洞御所は「風雅」、桂離宮は「緻密」、修学院離宮は「雄大」――――かな。





京都御所

仙洞御所


桂離宮

桂離宮参観記


修学院離宮

 

 拾翠亭  

 旧有栖川宮邸
 

  閑院宮邸跡  

  日光田母沢御用邸
   

 

 仁和寺

 
醍醐寺三宝院 
 

 大原三千院  

 曼殊院
 

青蓮院  

 滋賀院
 

妙法院     実相院
 

大覚寺  

廬山寺 


 
泉涌寺 このページには、門跡寺院だけではなく、
皇室とゆかりが深い寺院も掲載しています。どこの庭も、優美な雰囲気を備えてることが特徴でしょうか。



京都御所、仙洞御所、桂離宮、修学院離宮は宮内庁の管轄下にあるため、

参観に当たっては、詳しくは宮内庁のホームページで確認してください。

春と秋、休暇シーズンを除けば比較的空いている気もします。事務所の対応はきわめて親切です。   → 桂離宮参観記 


Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.