仙洞御所 南池南部(草の池)






州浜(大浜)は仙洞御所の見所の一つ。単に小石を敷き詰めただけだろうと、思っていましたが、
実際に州浜の風景を目にすると、どうしてこんなに広く、本当の浜辺のように見えるのだろう、と思いました。絶景です。


州浜に敷き詰められた楕円形の石は一升石といいます。
京都所司代を務めていた小田原藩主が石一つに米一升を与えて集めさせたことが由来。形が似た美しい石を、これだけ集めただけでもすごい。

州浜の「広さ」は樹木が枯れ気味になる冬の方が実感できるかもしれません。

醒花亭前に拡がる州浜。小石が水中にも敷き詰められたている造形も、細かい演出です。


Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.