花頭窓・大河 大徳寺大仙院


40年ほど前までは花頭窓がなく、庭園の一覧性には優れていたそうですが、
結局は修復の際、古図に則って花頭窓が再建されました。

自分は昔の構成を見たことがないからわからないけど、
区切られたから却ってメリハリができて良かったんじゃないかなと思ったりもします。


花頭窓を通して観る蓬莱山。個人的には最高の構図・・・・。


内側から観る花頭窓。こちらも最高の構図・・・・


大河に宝船を表した石がゆったりと浮かんでいる図。
「いかにも舟」とわかりやすけど、個人的にはかなり好きな形の石です。
抽象性よりも具体性に大仙院の庭の良さがあるとするなら、これで良かったんだろうなと思う。


Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.