大心院   

 臨済宗妙心寺派妙心寺塔頭、だいしんいん、京都市右京区

 

大心院は1479年、細川政元が上京区に建立し、細川幽斎によって妙心寺に移建されました。

阿吽庭は三尊石を苔の築山に置き、曲線を描く白砂に石を置いてアクセントを持たせています。

作庭したのは庭園研究家の中根金作。

彼の作品(興臨院の方丈前庭、大仙院の中庭、退蔵院の余香苑など)はどれも柔和な上品さを漂わせていますが、

ここの庭も観ている者を穏やかな気持ちにさせる温雅な造りとなっています。本堂は蒲生氏郷の孫・忠知の建立です。

 

阿吽庭

 








庫裏

書院

 

 

本堂前庭



 

 大心院には宿泊し、精進料理を戴くこともできます。宿泊を希望する方は、大心院までご連絡を。

 JR花園駅から徒歩8分、市バス妙心寺前から5分   

 京都の庭園

Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.