妙心寺 京都の庭園 禅の庭 トップページ MAP 洛西 



日本最大規模の禅刹で、臨済宗妙心寺派大本山の妙心寺。
寺院が多い京都でも、塔頭(境内に建つ子院)が46軒も並ぶのは妙心寺だけではないでしょうか。






寺域はまるで寺内町のようで、塔頭を結ぶ道がどこまでも続いています。
実際に歩くと、地図で想像する以上に境内の広さが実感できると思います。














境内の塔頭はほとんどが非公開ですが、どの塔頭も個性的なので、
開放された玄関前の美しい庭を観ながら散策するだけでも楽しいです。








妙心寺の中心的な存在である方丈。前庭は極めて簡素な作りで、無料で拝観できます。












妙心寺は、禅宗の典型的な伽藍配置が見事に残されている稀少な寺院でもあります。
南総門から朱の三門、仏殿、法堂と並ぶ景観はまさに威風堂々。







三門、仏殿、法堂は全て重要文化財。仏殿は端正な禅宗様建築です。






東海庵から眺める仏殿と法堂



Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.