天龍寺  夢窓疎石の世界  京都の庭園  宝厳院  弘源寺







数多くの名園を抱える京都の中でも、その歴史的価値と壮大さで有名な天龍寺の庭。
方丈の縁から観る庭園は、庇と柱などが額縁になり、却って庭を広く感じます。新緑に包まれた庭園は本当に美しいのですが、
個人的には柔らかな西日が射す冬の庭の方が好きかもしれません。石組みなどがよりはっきりと分かる気がします。



 









 夢窓疎石が配置した龍門瀑も澄んだ空気の中でくっきり浮かび上がる冬の庭


 

冷たい風に曝されながらも、庭に見入る参拝客たち。人間も庭が創り出す空気に溶け込み、凜とした光景の一部になります。





借景をここまで直接的に、大胆に採り入れた庭は周囲を山に囲まれた京都でも稀少です。



  宝厳院


 弘源寺

天竜寺の近くには、特別公開される宝厳院弘源寺という名園を持つ塔頭もあります。


Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.