大津・坂本の里坊庭園 ―滋賀の庭園と伝統建築―  造形礼賛トップページ

 

全国的には余り知られていませんが、大津市・坂本は名園の宝庫。
皇族や公家の文化と密接なつながりを持つ、洗練された「里坊」の庭園が点在しています。
里坊とは比叡山で修行していた老僧が居住した山麓(大津市坂本)の各堂宇のこと。
現在では約50個所ほどあると言われていますが、公開される里坊は一年の限られた期間にごく一部のみとなっています。
京都の寺社に劣らない優美な庭。訪れる価値はとても大きいのではないでしょうか(特に庭園が好きな人にとって)。



   

滋賀院


江戸時代前期に黒衣の宰相と呼ばれた天海大僧正が創建し、天台座主の居住地となりました。
庭園は伝小堀遠州作。気品に満ちた名庭です(現在は撮影禁止)。
 



   

律院
 

国の名勝庭園。玄関からは想像できない広い庭が広がっています。水の流れが印象的




   

行泉院

枯山水の名庭。訪れたときは、砂の流れと苔庭の美しさを満開のツツジが引き立てていました。




   

旧安禅院 

詳しい資料が見当たらない庭園ですが、北庭、南庭とも小ぶりながら見事な造り。公開されているときはぜひ見学を!




   

盛安寺 MAP 

里坊ではありませんが、坂本近くにある天台真盛宗(本山は西教寺)の古刹。庭園は江戸時代の作とされています。



 
   

恵光院 

玄関から観た恵光院の庭。Y字の石畳が個性的




   
 
旧竹林院 

起伏を活かした名庭。苔の緑と石の配置、水の流れのいずれも秀逸です。国の名勝




 



青岸寺 MAP

交通の要衝である米原駅から徒歩5分で、名勝庭園が広がる別世界に。
庭は17世紀の作。彦根・楽々園を造った彦根藩の家臣・香取氏と伝えられています。曹洞宗




 
 
大池寺
 MAP

小堀遠州の作とされる蓬莱転園。
サツキの大刈り込みが印象的です。臨済宗




 
 

円満院
 MAP

室町期の相阿弥作と伝えられる名庭。国の名勝に指定されています。


 

    Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.