旧竹田宮邸 グランドプリンスホテル新高輪庭園 東京都港区 夜の庭園と竹田宮邸内部



ホテルの庭園  旧宮家・邸宅の庭園  東京の庭園  東京の近代建築 









旧竹田宮邸。現在はグランドプリンスホテルの貴賓館として使われています。片山東熊らの設計で、1911年の竣工












中庭側は、威厳に満ちた正面とは対称的に優美な雰囲気。













広大な庭園はやはり観音堂(奈良県長弓寺から移築)が核になるのかな






観音堂と並ぶ庭園の見どころは鯉が泳ぐ池









木々に覆われた庭園の中で、池の周辺は芝生が広がり、開放的な雰囲気になっています。







村野藤吾設計の茶室「惠庵」






ちょっとした空間にも日本庭園ならではの工夫も。












庭園の作者は楠岡梯二氏。1971年に完成しました。詳しいガイドは公式サイトで。




by Yuky R

夜の庭園と竹田宮邸の内部はこちらのページを参照してください。




  Copyright © Goto.N.  All Rights Reserved