松滴庵庭園(品川区立品川歴史館) 東京都品川区  東京の庭園  MAP  トップページ








品川歴史館の中にある松滴庵(しょうてきあん)庭園。
まさか家の近所にこのような本格的な露地庭があるとは全く知りませんでした。まさに灯台もと暗し・・・・・。









品川歴史館は、旧安田財閥の安田善助邸宅(後に電通の吉田秀雄氏邸宅)の敷地を引き継いで開設されました。
その時に、安田善助が建てた茶室「松滴庵」を館内の庭園にそのままの形で残したものです。
外腰掛や光悦寺垣も設置された本格的な茶室















街中にあるとは思えないこの環境。歴史的な施設をそのまま活用した公営の公園などでは手入れが雑な場所も多いですが、
松滴庵は苔も美しく、保存に向けた品川区の努力、熱意を感じます。













松滴庵の露地庭は垣根の外から眺めることができますが、敷地内は立入禁止です(茶室が公開される年2回の期間のみ立ち入り可能)。
ただ立入禁止を表すために設置されていた、赤のカラーコーン(パイロン)はやめてほしいです(笑)。風景が台無しに・・・・。









茶室の外にも、涸れ滝もある枯山水などが残されています。これも安田善助氏の邸宅の名残なのかな。









敷地内には水琴窟や石灯籠、つくばいも









歴史館も、石畳を配したり、露地庭を意識した造りに。決して広い敷地ではないですが、開放感のある庭の設計になっています。
庭園の鑑賞だけなら無料。近所にこんな庭があることをもっと早く知っておくべきだった・・・・・。





  Copyright © Goto.N.  All Rights Reserved