愛用のカメラたち はじめに



ときどき、どんなカメラを使っているんですか?と尋ねられるのですが、
ホームページ開設から今に至るまで、コンパクトデジカメ一筋です。
もともとフィルムカメラを使った経験もなく、
誕生日にもらったデジカメの簡単さに感動してから、庭や近代建築の写真を撮るようになった感じでしょうか。

お世話になったデジカメは最初が富士フイルムの「FinePix40i」。
6年ほど使った後、某社のデジカメに乗り換えたのですが、どうも相性が悪く、
キヤノンの「IXY910IS」、その後に「IXY430F」を新たに購入、さらに友人からもらったカシオの「EXILIM EX-H20G」を併用していました。

IXY430F 自然な色彩が特徴的で、最大の愛機でした

EXILIM EX-H20G 少し緑が強めですが、好きな色合いでした

しばらくホームページへの興味もなくなって、それほど写真も撮らなくなったのですが、
ここにきて再び庭に対する情熱が再燃。そういうときに
「醍醐」さんに撮影に行くことが決まったので、
「久しぶりに新しいデジカメでも買うか」と思って購入したのが、某社の2万5000円台のデジカメ。
ところが使ってみて家で写真を観てみると、どうも自分の思っている画像ではない・・・・。

某社デジカメ 濃淡がある割に深みもなく、画像が潰れたり・・・・

基本的にメカには弱いのでオートまたは理解できる範囲でのプログラム撮影なのですが、
これまでのキヤノンやカシオに比べて、青がやたら強すぎ、細部は粗雑、
「これはあかん!」と思って、1回の使用で返品しました。
うーん。コメントでの商品の評価は高かったのですが、
「みんな本当にこれで満足しているのだろうか」と思えるレベル。
ひょっとして某社の「ブランド信者」の方々に受けているだけじゃないのかなと邪推したり(笑)。
まぁ、画像は人によっての好みもあるので、一概には言えないのですが、
個人的には、よりによって憧れだった
「醍醐」さんの庭をこのカメラで撮影したことは非常に残念でした・・・・・。

PowerShot SX740 HS 深みもあり、技術不足を補ってくれています

やはりカメラは詳しい人に訊いてからの方がいいなと思い直し、
Yuky Rさんのアドバイスで購入したのがキヤノンの「PowerShot SX740 HS」。
さっそく撮影に出掛けてみると、「おお、すごい。めちゃ綺麗に撮れてる~」と感動。
最初からキヤノンにしておけば良かったと後悔です。
詳しい設定が分からないド素人だからこそ、「好きな写真の完成」は特にデジカメの機種に左右されるんでしょうね。

ただこのような写真の素人が生意気なんですが、
角度がずれまくっていたり、多くの人が写り込んでいる写真はなるべく掲載したくないな、と。
本当に庭や近代建築を愛していれば、そのような写真を掲載することはできないと思うのです。
可能な範囲で、なるべく綺麗な写真を載せるのが、庭や近代建築に対する愛情、敬意ではないでしょうか。

自戒も込めて、造形礼賛では、技術の上手い、下手ではなく、
素人なりに少しでもその対象の良さが伝わるような写真を掲載したい。それが造形礼賛の唯一のこだわりかもしれません。
これからはPowerShot SX740 HSの力を借りて、少しでも良い写真が撮れれば嬉しいですね。




更新履歴  トップページ  タイトルのロゴ/「Yuky R」さん作成   Copyright © Goto N.  All Rights Reserved