天寧寺 比叡山額縁の門  比叡山の借景庭園 MAP 50音順別一覧 京都の庭園




寺町通りの北の端、鞍馬口通り近くに建つ曹洞宗の天寧寺。
京都に数多く存在する街中の寺院と変わらない雰囲気なのですが、額縁に見立てた三門から美しい比叡山の姿を観ることができます。







寺町には多くの寺院や町家が並んでいるのですが、ここ天寧寺からだけはっきりと、それも門の前から比叡山が見えるという不思議






訪れた日は春だったせいか、少しかすみがち
冬なら門の向こうにくっきりと比叡山を確認できると思います。









枯山水風の境内に建つ「諫鼓鶏(かんこどり)」の石灯籠
善政が布かれているため、諫鼓(中国の伝説で、政治に諫言するときに人民が鳴らすとされた鼓)が響くこともないため、
鳥も逃げないという「平和」の象徴とされています。暇な状況を表す「閑古鳥が鳴く」の由来?







近所に住んでいて、何回か前を通ったこともある天寧寺。京都を離れてから初めて額縁門の存在に気付きました。
京都は、本当に知らないだけで、まだまだ多くの見どころがいっぱいあるんだなぁと痛感しました。




Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.