天龍寺
  京都の庭園 京都の池泉庭園 夢窓疎石の世界 宝厳院  弘源寺










数多くの名園を抱える京都の中でも、その歴史的価値と壮大さで有名な天龍寺の「曹源池(そうげんち)庭園」。
嵐山を借景にして拡がる夢窓疎石が作庭した庭園は、
御所・離宮の庭や大名庭園とはまた雰囲気が異なり、禅刹ならではの凜とした雰囲気を感じさせます。









方丈の縁から観る庭園は、庇と柱などが額縁になり、却って庭を広く感じます。新緑に包まれた庭園は本当に美しい。







天龍寺の庭は壮大さだけではなく、細部まで計算された造作も












方丈から正面に見える滝石組(龍門瀑)は、数ある日本庭園の中での傑作とされています。





さりげなく置かれている石も、その形、色合い、設置された場所すべてがおそらく計算され尽くされているような。









曹源池庭園以外にも境内には露地庭や枯山水の石庭もあり、いろいろな種類の庭を堪能することができます。









冬の曹源池は夏とまた異なる趣。緑が消えた庭に冬の柔らかな陽光が射し込む風景も美しいです。




寒くても、ずっとずっと庭を眺める人たち






借景をここまで直接的に、大胆に採り入れた庭は周囲を山に囲まれた京都でも稀少。
人それぞれ庭の好みは異なっても、天龍寺の庭に感動しない人はおそらくいないのでは?





  宝厳院


 弘源寺







天竜寺の近くには、特別公開される宝厳院弘源寺という名園を持つ塔頭もあります。

Copyright © Goto N.  All Rights Reserved. タイトルのロゴ/「Yuky R」さん作成