建仁寺方丈庭園「潮音庭」 京都の苔庭  地図  京都の庭園 




方丈南庭「大雄苑」 茶室「東陽坊」「清涼軒」






方丈の中庭「潮音庭」。三尊石を中央に配した苔庭を四方から眺めることができます。









好きな角度から自由に眺めることができる庭は意外に少ないので貴重な存在




 








そして何よりも、四方を建物と回廊で囲まれているので、独自の空間がつくられていることが大きな魅力。
中でも正面の襖絵(染色作家、鳥羽美花作「舟出」)が、庭の雰囲気とみごとに一致し、独特の空気感を漂わせています。
鳥羽美花さんの芸術性と作庭家、寺院のセンスが合致した結果として生まれた、新たな庭のかたち。












紅葉の季節の夕方には、緑の世界に紅が混じり、さらに幻想的な雰囲気に









潮音庭とこちらの「○△□之庭」は北山安夫作です。






初夏に訪れたときはこのように、参拝者が思い思いの姿で庭を鑑賞していました。
こういうのが寺院本来の姿なのかなぁとあらためて痛感(ただし、寝転ぶのは禁止です)。





方丈南庭「大雄苑」茶室「東陽坊」「清涼軒」

Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.