醍醐寺三宝院庭園 純浄観  京都の庭園 御所・離宮 トップページ MAP  京都市伏見区   醍醐寺三宝院トップ(表書院)  茶室「松月亭」





表書院に連なる「純浄観」(じゅんじょうかん)から眺める庭。表書院より少し高いところに建っているので、庭を俯瞰する形で鑑賞できます。






純浄観は、秀吉の有名な「醍醐の花見」の茶屋を移築した建物。茶屋と言うより「宸殿」に近い立派な構造






鶴島と藤戸石を表書院とはまた異なる角度から









藤戸石と三段の滝






苔むした橋がシンクロする構図も美しく・・・・






茶室「枕流亭」につながる橋も苔に覆われて。木立の向こうに少し見える朱色の壁の建物が枕流亭です。









三宝院には書院前庭園以外にも、美しい庭が広がります。こちらは純浄観と本堂の間に作られた枯山水






この辺りからは藤戸石の背後も観ることができます。もっと薄い石かと思ったのですが、意外に厚みがあるんですね。






表書院と純浄観をつなぐ回廊越しに観る庭園


醍醐寺三宝院トップ(表書院) 茶室「松月亭」 醍醐寺金堂、五重塔




Copyright © Goto N.  All Rights Reserved