三渓園臨春閣 (横浜市中区) 聴秋閣  東京・関東の庭園  MAP  トップページ





三渓園内苑のメインとなる臨春閣と奥に見える聴秋閣。双方とも他所からの移築ですが、絶妙な配置









三渓園内苑のメインとなる臨春閣。一見すると普通の建物なのですが、上品で風格な佇まいがじわじわと・・・・・









三つの棟が少しずつずれながら連なる景観は、桂離宮の書院の如し。優美ですね。






臨春閣前の庭園は、建物に合わせた簡素で上品な作り






縁側の装飾、白い障子も美しく






あっと息を呑む意匠の階段への入り口






縁側にさりげなく置かれた手水鉢。台石も含めて、こだわりを感じます。






廊下橋越しに観る臨春閣






橋の下に配された石も庭園の一つの要素に






橋の背後に見える建物は旧天瑞寺寿塔覆堂






原三溪が内苑に移築した最初の古建築だそうです。扉の彫刻が艶やか






臨春閣の背後に佇む花頭窓の障子が美しい聴秋閣はこちらのページ

  Copyright © Goto.N.  All Rights Reserved