青蓮院  天台宗、しょうれんいん、京都市左京区 MAP



 京都の庭園  池泉庭園  御所・離宮の庭  50音順リスト  




「粟田御所」として、京都に数ある門跡寺院の中でも特に高い格を誇ってた青蓮院






入り口の長屋門前のクスノキが見事な枝振り









まず客殿(白書院)である華頂殿へ。眼前に拡がるのは、相阿弥作とされる主庭「相阿弥の庭」












雨に濡れた緑と龍心池。柔らかな曲線が雅やかで上品な雰囲気












2枚の花崗岩の切石で造られた石橋「跨龍橋」や池の置き石の配置も絶妙。つつじも美しい









小堀遠州が造ったとされる「霧島の庭」。背後の建物は茶室「好文亭」












こちらは宸殿南側の苔の庭。特に目立った造作はないのですが、幽寂な美しさを醸し出しています。









広々とした宸殿には、御簾(みす)で仕切られた空間や見事な屏風も。自由に入れるので、自分が高貴な人になったかのような錯覚を味わえます(笑)









全体的に門跡寺院特有の優美さに溢れた、青蓮院の庭と建物と境内。見応え十分なので、時間を取って拝観されることをお勧めします。



Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.