同志社大学 茶室「寒梅軒」  京都の庭園 京都の坪庭・露地 地図  京都の庭園一覧



ヴォーリズの建築
 京都の近代建築 大学の近代建築 京都御所界隈






戦前からの堂々とした煉瓦建築が建ち並ぶ同志社大学
同志社の象徴的な建物とも言えるクラーク記念館の北側に茶室「寒梅軒」があります。






摂関家、二条家の茶室として建てられた後、元の場所(現在の同志社女子大学のキャンパスは二条家の跡地)から現在地に移されました。









狭い敷地に本格的な露地も作られ、さすが茶道の本拠地、京都の大学ですね。この茶室は現在、同志社大学茶道部の拠点になっています。






苔が生える露地は、煉瓦建築の中で異彩を放つ貴重な存在






個人的な想い出なのですが、よく同志社で遊んでいた子供時代はまだ学生運動が盛んだった頃。
この茶室にビラを刷る印刷機が置かれて、ヘルメットをかぶったお兄ちゃんたちがたむろしていた記憶があります(もう昔すぎて記憶は曖昧)。
一見恐そうな出で立ちだったのですが、子供にはとても優しく、自分たちもここが「秘密の基地」のような感じで、楽しかったですね。
まさか何十年も後に茶室と露地に興味が出て、同志社に茶室があったことを思い出すとはまさに灯台もと暗し…。






【重要文化財】 彰栄館 礼拝堂 ハリス理化学館 クラーク記念館 有終館

【ヴォーリズの作品】 啓明館 アーモスト館 致遠館 【武田五一の作品】 栄光館 ジェームス館 (同志社女子大学) 【木造洋館】 フレンドピースハウス 新島襄旧宅


Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.   同志社追想 幼き日の記念として掲載