苔寺(西芳寺) 黄金池、金剛池の風景   京都の庭園 地図  京都の苔庭 京都の池泉庭園 

     with Yuky R






苔と水と石と橋と――。日本庭園の全ての要素を備え、後世の庭園に限りない影響を与えた苔寺の庭園。
この写真は、「朝日の清水」と呼ばれる清水が黄金池に流れ込む一画です。清冽で、幽玄で、それでいて暗さがない爽やかささえ感じる不思議な場所






楓が紅葉していた11月初旬の風景






黄金池のもう一つの大きな見どころは水に浮かぶ小舟









苔の世界の中に浮かぶ一隻の舟。日本の原風景ですね。岸辺の竹は、夢想疎石が植えた「七本竹」とされています。









舟のアップ写真を撮影し忘れていたので、Yuky Rさんからお借りしました。ありがとうございます。by Yuky R













こちらは黄金池とは別の金剛池。池には「夜泊石」が配されています。仙人が住むという蓬莱島に渡るために配した舟を表すようです。







黄金池とは別の池の「金剛池」に注ぎ込む「夕日の清水」









庭に流れる清水も、この一面の苔庭を創りあげる上で大きな役割を果たしたようです。






「夕日の清水」の源




苔庭(黄金池、亀島と鶴島) 苔の風景 枯山水と石組 茶室と露地 苔寺の紅葉
 
Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.