桂離宮 月波楼






月波楼は、名前の通り、観月の茶室として建てられました。






松琴亭から観る月波楼遠景。素晴らしき石や手水鉢の配置、池の形、衝立の松・・・・。






膳組所から一の間、中の間。天井はこけら葺きの寄せ棟屋根。









中の間から望む松琴亭。見晴らしの良さに感動。ここで観る月はさぞ美しいだろうなぁ。











中の間から紅葉の馬場を覗く。あいにく紅葉の馬場の楓は既にほとんどが散り果てた後(?)でした。






松琴亭と比べると、内装は簡素で清々しい感じですね。






膳組所水屋の下地窓






衝立の松側から観る月波楼






賞花亭から見下ろした月波楼









「口の間」の前に置かれた蹲踞(つくばい、鎌形手水鉢)。個性的で美しい造形









月波楼と書院の間の延段。御輿寄の門に続きます。






参観コースもいよいよ終盤。最後の御輿寄に向かいます。




御幸道・外腰掛天橋立松琴亭外観松琴亭内部賞花亭・園林堂笑意軒書院→月波楼→御輿寄

Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.