桂離宮 さまざまな風景



御幸道・外腰掛天橋立松琴亭外観松琴亭内部賞花亭・園林堂笑意軒書院月波楼御輿寄



賞花亭に掲げられた「龍田屋」の暖簾






御幸道から見える御船屋









桂離宮の「完璧さ」を体現する隠れた存在は苑路。緻密な遠近法が採り入れられています。









緻密な計算だけでなく、主要な経路から外れた苑路でも決して手抜きがされていない美しさ。特徴的な橋は「けい橋」。
「けい」という漢字(「螢=ほたる」の冠の下が虫の代わりに火)は初めて知りましたが、彗星を意味するようです(保育社「桂離宮」和田邦平著)。









外腰掛から松琴亭に向かう途中の苑路の突き当たりに置かれた灯籠。小さいながらも大きな存在感






この灯籠はいわゆる切支丹灯籠(織部灯籠)でしょうか。桂離宮にはいくつもの個性的な灯籠が随所に配置されています。






参観コースに含まれていない「卍亭(まんじてい)」は松琴亭の東側









賞花亭から書院に至る苑路






離宮外側も綺麗に整備されています。竹垣からこぼれ落ちる紅葉も美しく






離宮外側の笹垣(桂垣)。自生の竹を押し曲げて編んでいるとか。



御幸道・外腰掛天橋立松琴亭外観松琴亭内部賞花亭・園林堂笑意軒書院月波楼御輿寄

Copyright © Goto N.  All Rights Reserved.