大徳寺   トップページ 地図  名庭十撰  枯山水の庭 五十音順一覧  地域別一覧



  大仙院


京都でどこのお寺が好きですか?と訊ねられたとき、まずいちばんに頭に浮かぶのが「大徳寺」。

何ていうのかな、計算されたものかどうかはわからないけど、
庭そのものの造作だけじゃなく、
土塀に映える寒椿の枝振りや井戸の配置などちょっとした「脇役」の存在が他のお寺とはちょっと違うというか。
これは主観だけど、侘び寂びの雰囲気にあふれながら、いっさい「鄙」を感じさせないところが「す、すごい」と思ってしまう。


  
龍源院

庭そのものも、大仙院の山水画のような書院庭園、真珠庵の七五三の庭、
龍源院の個性的な4つの庭、高桐院の苔庭、孤篷庵の忘筌席――どこも完璧なまでに美しい。




 高桐院 紅葉の高桐院

お寺の良さを再認識したのは仕事の合間にふと訪ねた鎌倉円覚寺だったけど、
円覚寺でお寺の雰囲気の良さに改めて気づき、
大徳寺で寺に対する関心が一挙に高まったという感じだろうか。





  瑞峯院


もともと大徳寺とは生まれる前から強い縁があった、というのも大徳寺に惹かれる理由かもしれない。
文化財の設計技師をしていた祖父の伝で、
なんと両親が新婚時代(!)に塔頭のひとつ真珠庵に住んでいたのだ。
新婚でお寺とは少しアンバランスな感じもするものの、
重要文化財の宝庫である真珠庵に住むことができたとはなんと贅沢な。。。。。


 興臨院 紅葉の興臨院





  酬恩庵(一休寺)

京都市内を離れた府下・京田辺市の酬恩庵。一休さんで有名なお寺ですが、枯山水の庭園は見事


  南宗寺(大阪府堺市)


大阪府堺市の南宗寺も大徳寺派の名刹として有名。両寺院とも、とても素敵な雰囲気です。




  黄梅院

大徳寺境内の黄梅院。紅葉の季節には特別公開されますが、
残念ながら入口前庭以外は撮影禁止。一度だけ撮影可能になったときもあるらしいので、
ぜひもう一度、撮影を解禁して欲しいですね。





   総見院

大徳寺境内の総見院。織田信長の菩提寺で、特別公開されるときがあります。




こちらは完全非公開の龍光院(曜変天目茶碗で有名))。
門から覗き見るだけでも、
他の寺院にはない、大徳寺ならではの庭の趣を感じることができます。




両親がかつて仮寓していた真珠庵。その縁で2回ほど訪れたことがありますが、写真撮影は禁止だったので、
内部の写真はありませんが、庭は本当に美しく、最高峰だと思います

孤篷庵も祖父の跡を継いで文化財の設計技師をしていた叔父に連れて行ってもらったのですが、残念ながら写真は禁止。
それでも、一見の価値は十分にあるので、特別公開の際にはぜひ拝観を!



Copyright © Goto N.  All Rights Reserved. タイトルのロゴ/「Yuky R」さん作成