京都の名園   トップページ 京都の庭園 更新履歴  東京・関東の名庭   京都の庭園一覧  



 

桂離宮
  御所・離宮の庭   池泉庭園 

伝統的な日本の「美」を凝縮した、最も洗練された庭園
斬新さも備え、やはり日本の庭園の最高峰かなと思います。





大徳寺大仙院  枯山水の庭 大徳寺

決して広くない敷地に拡がる、無限の枯山水の世界。
庭園の構成、名石など全てが秀逸で、桂離宮と並ぶ日本庭園の最高峰です。




 


醍醐寺三宝院  池泉庭園 

豪壮でありながら、極めて洗練された天下の名庭
華麗に迫ってくる迫力、個性を持つ石は特筆に値します。




 
 

修学院離宮  御所・離宮の庭   池泉庭園 

雄大で斬新な構想で創られた、まさに「帝王の庭」
緻密さと繊細さも兼ね備え、建物の意匠も見応えがあります。





大徳寺黄梅院  枯山水の庭 大徳寺

苔庭、枯山水、坪庭、そして複数の茶室が点在する大徳寺の塔頭。
独自の世界観を持つ、洗練された庭の造りは同じく大徳寺の大仙院龍源院とともに日本庭園の傑作です。




 


京都御所紫宸殿南庭 御池庭 御内庭  御所・離宮の庭   池泉庭園  坪庭・露地 

さすが御所の庭園とも言うべき、日本の「雅」の極致。池泉庭園だけではなく、一面白砂の紫宸殿南庭は圧巻です。
公開エリアがもう少し拡がることに期待したいです。




 

仙洞御所  御所・離宮の庭   池泉庭園 

優美な州浜で有名な仙洞御所の庭園。
都心に存在するとは思えないほどの広がりを持つ庭が印象に残ります。






仁和寺  池泉庭園 

御室御所の名にふさわしい優美な庭。
塔が望める風景や曲線を描く池の形、どれも自然な造形で飽きません。




 
 

廣誠院
  池泉庭園  坪庭・露地  

書院 広間と茶室、庭園

高瀬川の流れを採り入れた園池に浮かぶ、近代数寄屋建築の傑作
細かいところまで考え抜かれた建物内部の意匠も含め、全てが洗練された造形に。




 
 

高瀬川源流庭苑
  高瀬川源流庭苑の坪庭、露地庭 池泉庭園 

川の流れを中心として、周囲に巧みに配置された灯籠。
個人的には、仁和寺とともに最も好きな七代目小川治兵衛の作庭です。


※植栽がばっさり剪定されたのが、好き嫌いの分かれるところかなと思います。保全のためには不可欠な対応なのかもしれませんが、少し寂しくなった気も。





料理旅館吉川  料亭の庭 坪庭・露地庭 苔の庭 京町家の庭 

小堀遠州作の「退去園」を伝える洛中の料理旅館。
限られたスペースに作られた水と緑の名園は、自分の庭の嗜好にも大きな影響を与えてくれました。




 


島原・角屋  坪庭・露地庭 苔の庭 京町家の庭  

灯籠や植栽、何気ない配置ですが、
最も端正で、洗練された坪庭ではないでしょうか。光と影も美しく。白砂青松の主庭も見応えあります。




 
 

 

南禅寺界隈の庭園   池泉庭園 

小川治兵衛らが作成した別荘が集中する南禅寺界隈
明治の大政治家、山県有朋小川治兵衛がつくり出した京都の「新しい庭」を今に伝えています。




  
 

金閣寺(鹿苑寺)
  池泉庭園 

京都を代表する観光寺院ですが、やはり圧倒的な「華」には惹かれます。
庭園の一部として金閣を観るとまた趣が変わり、さすがに天下の名園と再認識




 

銀閣寺(銀閣寺)
  枯山水の庭 池泉庭園 

苔寺の影響を受けて足利義政が作庭した、名石が集まる日本屈指の庭園。枯山水の「銀沙灘」も美しく。
祖父・足利義満の金閣寺(鹿苑寺)と並ぶ日本の名園です。



 

苔寺(西芳寺)
  池泉庭園  枯山水の庭 

苔寺の苔庭 苔寺の枯山水と石組 苔寺の茶室と露地 苔寺の紅葉

苔一面の池泉庭園に、他の庭に大きな影響を与えた枯山水。
日本庭園の原形を作った、夢窓国師の傑作です。茶室周りの露地も簡素な美しさ



 


  
 

祇園から清水へ  

円山公園から清水寺までの艶やかで洗練された庭の数々

料亭左阿彌 旅館其中庵 日本料理未在 高台寺 圓徳院 ホテルVMGリゾート 青龍苑(霊鷲山荘) 湯豆腐「奥丹」    地図



 

三条通の町家の庭  坪庭・露地庭 

都心の商家に残る「小宇宙」。町家の再利用で庭を保存する動きも

三條本家みすや針 大西京扇堂 ポール・スミス三条店 マスターピース・コーヒー京都 晦庵河道屋 吉川 イノダコーヒ本店 旧伴家住宅 旧吉田家住宅   地図 



 

聖護院・黒谷界隈の庭  坪庭・露地庭 

観光客の喧噪と離れ、街中に点在する名庭の数々

聖護院門跡 河道屋養老 西尾八ッ橋別邸(西尾八ッ橋の里) 金戒光明寺 西翁院 真如堂 / 重森三玲庭園美術館     地図




  


大徳寺高桐院  茶室松向軒 京都の茶室 

一基の石灯籠が建つ苔庭「楓の庭」、開基の細川三斎の法名に因んで名付けられた茶室「松向軒」。
紅葉の季節には、新緑の頃とはまた異なる美しさに包まれます。




 
 

大徳寺龍源院
  枯山水の庭 

坪庭、露地、苔庭、枯山水の4つの趣が異なる庭すべて個性的。
苔庭は室町期の作庭、坪庭は日本で最も小規模な庭と言われています。





大徳寺瑞峯院  茶室安勝軒・閑眠庭 京都の茶室 

重森三玲がつくった鋭角的な石庭と安勝軒の露地に続く閑眠庭。
大徳寺の洗練された庭と茶の世界を継承する塔頭です。




 
 

料亭左阿彌
  坪庭・露地庭 

茶室で懐石が頂ける円山公園の高級料亭。歴史の重みがじわり
季節ごとの美しさはまさに日本の美で、特に紅葉の頃は部屋も紅く染まるほどの絶景



   

酬恩庵(一休寺)
  枯山水の庭 


一休和尚が再興し、住まいとした大徳寺派の名刹。
白砂の庭、滝石組みの庭、露地、全てが洗練された名庭
で、枯山水の傑作です。



 

東福寺方丈庭園 枯山水の庭 

重森三玲が作庭した近代の庭。斬新ながらも伝統を踏まえた枯山水です。
東福寺には方丈、開山堂のほか、塔頭などに多数の庭があります。



   

東福寺龍吟庵 枯山水の庭 


方丈を囲む四方に作られた枯山水
品格ある唐門が映える方丈正面の簡素な庭のほか、重森三玲の斬新な庭があります。



   

東福寺光明院
  枯山水の庭  苔の庭 


虹の苔庭と呼ばれる美しい枯山水の庭が広がる東福寺の塔頭。
重森三玲の独創的な石組みと緩やかな起伏と曲線が絶妙なバランスです。



   

妙心寺東海庵
  枯山水の庭 坪庭・露地庭 


坪庭で有名ですが、蹲踞(つくばい)だけを配した「白露地の庭」
手水鉢が特徴的な名勝指定の苔庭「東海一連の庭」ともに見応えがあります。






東京・関東の名庭十撰

タイトルのロゴ/「Yuky R」さん作成 Copyright © Goto N.  All Rights Reserved